志賀税理士事務所
所得税
消費税
法人税
不動産取得税
不動産譲渡会社設立による節税その他所得税
賃貸物件の消費税の還付その他消費税
相続・贈与税
料金表

不動産の親族間売買(個人間売買)の注意点

 土地や建物を親族間又は個人間で売買する場合には売買価格に注意して下さい。

(1)売り手
 時価の1/2未満の価格で譲渡した場合・・・譲渡損が認められません。

(2)買い手
 時価より低い金額で取得した場合・・・時価と売買価格の差額の贈与を受けたことなり、贈与税が課税されます。

 つまり、売買する不動産の時価を把握した上での売買を行うことが重要です。
 売買する不動産が建物、家屋である場合はこちら売買する不動産が土地、借地、底地である場合はこちらで時価について紹介してます。
 
 

投稿者: 日時: 2006年08月17日 09:00 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://shiga-zeirishi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/123



メイン
すごく詳しい不動産投資節税サイトすごく詳しい相続税節税サイト

法人の設立による不動産賃貸の節税、個人事業の円滑な事業承継をサポート。

賃貸物件を取得した場合に消費税の還付を受けるための各種届出、申請業務。

土地、建物等の不動産を売却した場合の各種特例による節税、確定申告業務。
生前贈与による相続税対策を致します。